ローヤルアイムリピでお望みの二重形成

ルックスの第一印象は目で決まるといわれます。

少しでも大きくパッチリした目になりたいのは当然です。そんな 一重で悩んでいる女性には朗報です。

ローヤルアイムリピなら、液を塗った部分が、目を開けることによって折り込まれて二重を形成してくれます。

まぶたに優しい高保湿成分が配合され、お望みの二重ラインをしっかり保持してくれます。

ローヤルアイムリピなら、まぶたの皮膚同士を接着させるのではなく、液を塗った部分が、目を開けることによって折り込まれて二重を形成。

肌への密着度が高く、まばたきを妨げません。汗や涙にも強く、専用のリムーバーで落とさなければ、二重を一日中キープできます。

ローヤルアイム リピ【JUNO ジュノー(インテリア雑貨)】

二重まぶた整形 体験談

二重まぶたを作る即効的な解決法は、二重まぶたの整形手術を受けることです。

1.埋没法
(1)成功した人の話
友人がたまたま埋没法による二重まぶた整形手術の経験者でしたので、腫れや痛みなどについて様々なアドバイスを受けていました。それで、長期間の休みが取れる日に行いました。幸い、私の場合は、整形手術を受けてもほとんど腫れもなく、翌日には化粧をして外出できるほどでした。仕上がりがとても自然で、私を知らない人から見たら、整形だとはまったく分からないと思います。ただ、埋没法は糸が外れるといったトラブルも起こりやすいと聞きますので、アフター保障がついているクリニックや病院を選ぶようにした方がいいですね。

(2)失敗した人の話
埋没法のメリットとは、切開法とは違い、まぶたが腫れている期間が短い点だといわれています。私自身、腫れの少ないことを期待して手術を受けたんですが、手術直後の目は、赤黒く内出血し、痛々しく腫れていました。それから2週間後、腫れは少ししかひかず、整形が丸分かり、といった感じでした。一ヵ月後、改善しなかったので、病院で糸を外し、以前の一重まぶたに戻しました。幸い、傷は残りませんでしたが、無駄になりました。私のように失敗しても、一応元に戻せるのですが、整形費用のローンが残ったので、最悪の経験でした。

2.切開法
(1)成功した人の話
最初、埋没法を受けるつもりだったのですが、整形医とのカウンセリングの結果、まぶたの脂肪が多く、埋没法は無理ということで切開法に変えました。手術後、腫れがなかなかひかず、失敗してしまったのだと後悔していました。しかし、3ヶ月ほど経つと、だんだんと自然な二重になっていき、一年たった今ではパッチリ綺麗な二重まぶたになっています。私のように長い期間腫れがひかないような方もいると思います。切開法は行う場合は、時期を考えないといけないと思いました。

(2)失敗した人の話
アイプチを何度もやるのが煩わしくて、切開法の整形手術を受けました。しかし、整形後の二重は期待はずれな二重まぶたでした。医師とも入念にカウンセリングで相談して手術を受けたはずなんですが・・・。腫れが引けば大丈夫だよと言われてからもう2年以上経ちましたが、いまでも不自然なままです。アイプチが嫌で整形を決断したはずが、前よりもごまかさないといけないようになってしまい、今では整形を受けたことを後悔しています。


整形手術:
二重形成効果◎、速効性◎、持続性△、失敗後の修正×、まぶたの負担×、費用 10〜30万円

ローヤルアイムリピなら簡単。
ローヤルアイム リピ【JUNO ジュノー(インテリア雑貨)】ローヤルアイム リピ
6,300円
簡単!キレイ!長持ち!のパッチリ2重形成キット

Ads by 電脳卸

二重まぶたの手術法

二重まぶたにするには、大きく埋没法切開法の2つの手術方法があります。

1.二重まぶたの手術:埋没法
埋没法とは、医療用の非常に細い糸を使って、まぶたの皮下を数箇所とめて二重まぶたにする方法です。

糸を通すだけなので比較的短時間で済み、腫れが少ないのが特徴です。

○長所
  施術時間が短い。
  料金が安い。
  腫れが少ない。

○デメリット
  元の一重まぶたに戻りやすい。(最近では、以前より技術が進歩しましたので、そういった不安もなくなりつつありますが、それでも戻らないとは完全に保証できません。)

2.二重まぶたの手術:切開法
  二重のラインに沿って切開をすることで、「瞼板前脂肪」を取り除く方法です。この手術は同時に目の上のたるみも取り除けます。

○メリット
  元に戻りにくい。
  くっきりとしたラインが作れる。

○デメリット
  術後のダウンタイム(腫れが引く日数)の長さ。
  埋没法と比べて、費用も高めになります。
  埋没法では、気に入らない時、抜糸すればほとんど元に戻りますが、切開法では元には戻せません。

二重まぶたの手術までは・・・という方には、


ローヤルアイム リピ【JUNO ジュノー(インテリア雑貨)】

アイプチを使って二重まぶたに

今、世の中の女性の多くが二重まぶたに憧れています。二重になりたいという女性におすすめなのがアイプチです。

これは整形せず手軽に二重まぶたになれるアイテムです。まぶたの上につける接着剤のようなものがアイプチで、メイク感覚で二重まぶたを手軽に作ることが可能です。

アイプチで二重になるにはコツつかむまでは難しいかもしれませんが、慣れてしまえば簡単な二重になる方法です。そしてこれは整形手術をするわけではないので、費用もそんなにかかりません。二重に憧れている人にとってこれはうってつけの化粧品のひとつでしょう。

使い方のコツをつかむまでは、アイプチをつけたときにボロボロになって白い糊が出てしまったり、不自然な二重になってしまったりすることがあるので注意しなければなりません。

まぶたの皮膚に色素沈着や肌荒れの原因となる可能性がアイプチをずっと使い続けることによって生じますので、二重になりたい人が利用する場合注意が必要です。朝から晩まで何年もの間使い続けるのは、肌のことを考えると二重になりたいという気持ちはやまやまですがあまりおすすめできません。

このアイプチには2種類あり、ひとつは二重のりを使うもの、もうひとつは二重テープを使うものです。自分にどちらの方法が合うかどうかわかりませんので、いろいろと試して自分の肌やまぶたの状態に合うものを使うようにするとよいでしょう。

二重になりたい人は自分にぴったりのものを使うようにしましょう。それにはまずアイプチの特徴をよく知ることが大切です。そのうえでメイクのひとつとして活用するとよいといえるでしょう。

アイプチが化粧品感覚なのに対し、ローヤルアイム リピは、アイプチより、お値段が高くなっていますが、大変人気のある商品です。




ローヤルアイム リピ【JUNO ジュノー(インテリア雑貨)】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。